風俗求人の給料計算は理論値よりも実数値でみるべし

2015-07-07

風俗嬢になって、高収入アルバイトをしたいと思っている人は風俗求人を見てから自分が働く風俗店を選ぶことになると思います。確かに、風俗嬢というお仕事は短時間で一気に高額の給料を手に入れるにはうってつけのお仕事ではありますが、必ずしも稼げる保証が付いているわけではないのです。

実際、風俗嬢になる人というのは何らかの金銭的な問題を抱えていることが多いわけですが、そんな状況なのにせっかく仕事をしても稼げなかったでは困りますよね。そんな、風俗嬢になったのに稼げないということにならないために風俗店選びのコツをお教えしましょう。

例えば、風俗求人において日給5万円くらいが望めるという風俗店と日給3万円くらいが望めるという風俗店があったとします。さて、初心者ならやっぱり迷わず前者に飛びついてしまうことかと思いますがこれは大きな間違いです。同じ風俗なら、給料が高いほうがいいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが風俗業というのは出来高制です。

なので、日給換算というのはあくまでもサービス料金から割り出した金額でしかないので、本当にそれだけ稼ぐことができるかというのはわからないのです。仮にバック率計算で60分コースの接客を一本1万円稼げる風俗店があったとして、シフトが5時間なら日給5万円に見えますよね。

しかし、シフト5時間で本当に五本もお客さんが入るかわかりません。サービス料金が高いけど、指名なんて3時間に1本入ればいいほうだったら実質の日給は1万円でおしまいです。なので、お客さんがしっかり入っていて安定して指名が入ってきそうなお店のほうが理論値で安くても実数値では上回ることが多いのです。

風俗求人の給料計算は理論値よりも実数値でみるべし

風俗嬢になって、高収入アルバイトをしたいと思っている人は風俗求人を見てから自分が働く風俗店を選ぶことになると思います。


Copyright© 2015年7月7日 風俗求人サイトでは提供するサービスの質の重要性について説いている
http://www.rodeocitymusichall.com All Rights Reserved.